ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    最新の広告

    VPSでWebサイトを作る


    ドメイン名を取得する


    プログラミングの質問サービス


    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    FC2ブログ 管理画面


    with Ajax Amazon

    カレンダーに縛られない生き方

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    4HWW(1週間に4時間しか働かない生き方)は、タスクを絞り込むことがポイントだった。
    4HWWでやることを絞り込む

    では、タスクの実行はいつにするのか?

    一つの提案として、はてな社長・近藤氏の取り組み方もありだと思いました。
    自転車旅行のように、仕事をしよう

    アメリカに渡ってみて僕が気付いた事は、就業時間とか休みの日数とか、そんなつまらないことにいかに自分が囚われていたかという事でした。

    出社時間とか終業時間とかが関係なくなって、1日のほとんどの時間世界のどこかで誰かが仕事をしているようになります。
    だから「誰かが働いているから自分も働く」という考えがまず崩れます。



    細かいことを気にせずに自分のパフォーマンスを一番出せるように自分で考えて働こうという約束にしました。

    自分なりに工夫をして自分の仕事の質と量を上げる努力をすることが最も本質的な努力であり、それを忘れてはいけないということを思ったのです。



    自転車で旅行していたときは、朝起きたら走り出して、面白い場所があれば楽しんで、疲れたら休む、そういう生活をしていたのです。
    今日が何曜日かなんてすっかり忘れていて、天気や温度の方が大事だったのです。

    走りたいときに走る、疲れたら休む
    そんな自転車旅行のように仕事をしよう、とある時僕は考えました。



    自分で緩急のリズムを作り出す。
    今日が何曜日だとか、今何時だとかよりも、自分の精神状態に基準を置く。
    確かに、これだと無理がない。
    少なくとも、仕事のストレスによって、うつ病になることはないのではないか?

    ただ、怠惰な人間がこれをやると、何もやらなくなる可能性が高いと思う。
    目的意識を持っていないとできないやり方だな。
    要は、最高のパフォーマンスを発揮するための、一つのスタイルであると。
    極限で突っ走り続けられる人は、それでもいいと思う。

    仕事のための12の基礎力~「キャリア」と「能力」の育て方~ 仕事のための12の基礎力~「キャリア」と「能力」の育て方~
    大久保 幸夫 (2004/05/20)
    日経BP社
    この商品の詳細を見る

    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    https://hamamuratakuo.blog.fc2.com/tb.php/122-8f775a83